FC2ブログ

視点の違い

みなさんおはようございます。

ジョンです。

今日、僕が資料を作っていたんですよね。

その中に図があり、パワーポイントの図形ツールを使って一から作っていたのですが想像以上に、わかりやすくきれいな図を作るのは難しいのです。

いろいろと試行錯誤をして何とか妥協点までたどり着いたのですが、他の人が作ったものと比べてみると簡素で味気ない気がしました。

何か良い改善策は無いものかと考えていたところ、知り合いが僕の資料を一目見て「完成度が高い!」と褒めてくれました。

その図を一から作って見慣れている僕では気がつくことのできなかった良さを、他の人はあっさりと見つけることができました。

ここで僕と知り合いの間で違うのは、それぞれの視点でした。

僕の視点では自分で作り上げたものを見ていて「見慣れた物」と思っているので、現状が最低ラインになっていました。

しかし、知り合いの視点では初めて見たものが完成形なので、新鮮なもので第一印象が良かったんだと思います。

「隣の芝生は青い」ということわざがありますが、今回の状況では僕も知り合いも両方ともが他人の作ったものの方が良いと思ったわけですね。


やっぱり自分一人だけでできることには限界があって、思っているよりもすぐに限界を迎えるように思えます。

自分自身の凝り固まった視点だけじゃなくて、他の人の、例えばその時に気分のいい人や冷静になっている人、人の悪いところを見つけるのが得意な人に意見を求めて新しい風を吹き込ませることが物事をいい方向に持っていくためには必要なのかと思います。

人と協力するのは自分にとって刺激になりますし、もちろん相手にとっても同じように刺激になっているはずです。

協力を通してその人と親しい関係になれば話し相手、遊び相手が増えて良いことだらけですね。

僕も色んな人と協力し合って生きていきたいです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント