FC2ブログ

ネット上のつながり

みなさんおはようございます。

ジョンです。

先日「VALU」というサイトで自分の社会的な価値がわかってしまいました。

参考記事:今流行の…

そこではSNS等のインターネット上での自分を評価してくれている人の数で自分の時価総額が決められていました。

確かにネット上でいくら実績を語ったところでそれが本当か確かめるのは手間なので、その人物を評価している人数から本人の価値を決めるというのは効率が良いと思えます。

就職活動をする時に、会社側が就活生の実名をネットで検索にかけて人物像を見ることが一般的になっているそうです。

これからは人物評価にネットが大きく関わってくることが想像できますね。

ここで僕が思ったのは、人がインターネットを使うだけでなく、インターネットが人に与える影響が大きくなっているということです。

いまさら何を言っているんだ、と思われるかもしれませんが僕にとっては不思議なんですね。

2017年現在、日本全体で見るとネット人口の約7割程度の人がSNSをしているそうです。

僕自身はスマートフォンを持ち始めたころから何故かSNSを警戒してLINEにすら手を出さないようにしていました。(もちろん時代の流れには逆らえずLINEだけは使うようになるのですが)

SNSを使うことで自分ひとりだけの時間が削られて、常に人とのつながりを意識しながら生活しないといけない気がして怖かったんですね。

実際、自分の周りの人たちが「昨日Twitterで○○とか言ってたよね~」などの会話を聞くと疑問が浮かんできます。

Twitterで自分の情報を発信した人はどんな気持ちでネット上に公表したのかがわかりません。

「誰でも良いから自分の意見を聞いてほしい!」や「何か意見が欲しい」と思っている、もしくは生活とSNSがリンクして自分のしたことを報告するのが日常の一部になっているのかもしれないなど色々と考えられます。

どんな考え方を持っているにしろ日常生活の中でインターネットを意識している時間が普及する以前に比べて増えているのは確実です。

インターネットに心がとらわれているわけですね。

自分の意思で選択したはずが、ネット上ではどう見られるかを考えての選択、つまり他人に判断の一部を委ねることになっています。

これは間違いなく自分らしい生き方の邪魔になってしまいます。

となると自分らしい生き方をするにはSNSはおろかインターネットを使わないようにすれば良いのかというとそうではありません。

他人に人生の選択をしてもらうという生き方もあるはずですし、ネット上での反応を常に気にかけておくという人間性もあるはずです。

結局、これからの時代ネットを使うことができないと、人生において役立つ便利なものを使えないといった状況になりかねません。

ネットを賢く使うには、ほどほどに距離を置いて使うのがいいのかもしれませんね。

僕も自分の人間性はそのままに、便利な部分だけを使えるようになりたいものです。

みなさんもインターネットに影響を受けすぎないようにして賢く利用していきましょう!!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント