FC2ブログ

影響

みなさんおはようございます。

ジョンです。

突然ですが、みなさんは誰か、または何かに影響を受けたことがありますか?

僕は影響を受けやすいので「これはいいなぁ」と思ってはその真似のようなことをしてしまいます。

これは以前書いた自己実現のための真似と同じですね。

参考記事:自己実現


人に影響を与えるというのはすごいことですよね。

影響を与えるということは、自分と同じだけ、もしくはそれ以上の時間を生きてきた人に自分の生き方の一部を使ってもらえるということです。

そして影響を受けた人がよりよい人生を送ることができたなら他人の役に立っているということなので、これほどうれしいことはありません。

そんなわけで今回は人が影響を受けるのはどんな時かを大きく分けて二つと考えました。

影響を受けやすいタイミングがわかれば、人の役に立つことや、反対に影響を受けたくない時に心構えができるはずです。



①自分よりも優れている人を見た時

これは最も多いパターンですね。

多くの人は自分よりも仕事ができたり、楽しそうな人を見た時に羨ましがり自分もそうなりたいと思うでしょう。

そして目標の人に自分が近づくように、意識的、無意識的に関わらずその人に近い言動をとってしまうはずです。

そうすることで目標のとする人に近い状況を作り出すことができ、満足感が得られるとともにそこからさらに自分なりの選択をしていくことができます。



②悩んでいる時

これは自分が悩んでいてなかなか解決策が浮かんでこない時にひとつの道として、成功者の方法を真似るというものがあります。

このとき、その成功者の方法を真似るという時点でその人から影響を受けていますね。

自分の場合でも必ず成功するとは限らないものの、人間は楽な道があるとどうしてもそれにすがりたくなってしまいます。

人に影響を与えたい時は、悩んでいる人に積極的に関わっていくのも手ですね。

反対に、誰にも影響を受けず自分の道を歩きたいという人は、仮に悩むようなことがあっても強い心を持って自分で解決策を見出すことが重要になりますね。

僕もなるべく我が道を行けるように、困った時は自分の力で解決することを心がけています。



さて、今回は人が影響を受けるタイミングを大きく二つに分けて考えましたがいかがでしたか?

最初にも書きましたが、人に影響を与えるということは自分の生き方を認めてもらえるということで、つまり自分の存在価値がわかりやすく目に見えるということです。

多くの人に自分の影響を受けてもらって幸せになってもらいたいですね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント